;

アルバム

MUDA

更新日:

『MUDA』はSAKEROCKの4枚目のアルバム。2010年12月8日発売(DDCK-1023)。2011年9月30日 LP発売(KAKU-045)。

CDのジャケット写真は金色。LPは黒色。

収録・特典など

収録時間 45:47

CD収録曲

  1. MUDA(3:05)
    作曲:星野 源
    YouTubeにミュージックビデオあり。MUDA
  2. Goodbye My Son(3:47)
    作曲:星野 源
  3. URAWA-City(3:04)
    作曲:星野 源
  4. Hello-Pō(3:10)
    作曲:田中 馨
  5. DANCHI(3:05)
    作曲:星野 源
  6. FUNK(3:34)
    作曲:田中 馨
  7. HIROSHIMA NO YANKEE(2:37)
    作曲:星野 源
  8. KAGAYAKI(3:22)
    作曲:星野 源
  9. WONDER MOON(3:35)
    作曲:浜野 謙太
  10. Oyabun(3:56)
    作曲:浜野 謙太
  11. Green Mockus(3:56)
    作曲:田中 馨
  12. 8.16(4:53)
    作曲:田中 馨
  13. GUNPEI(3:49)
    作曲:星野 源

初回特典

  • タワーレコード全店
    SAKEROCK 2011年カレンダーポスターSAKEROCK 2011年カレンダーポスター
  • ヴィレッジヴァンガード
    ポスターポスター
  • DISK UNION
    DISK UNION スペシャル企画MUDA T-シャツ付きセット販売/初回限定:3600円(税込)DISK UNION スペシャル企画
    MUDA T-シャツ付きセット販売
  • HMV、WAVEなど
    ステッカー
  • カクバリズム通販
    ポスター

参加ミュージシャン

スタッフ

関連項目

  • 発売時のインタビュー記事
    HMV
    CINRA.NET
  • 発売時の特設サイト( http://sakerock.com/special/muda )掲載 SAKEROCK所属事務所 カクバリズム社長の角張渉氏のコメント

    「次のアルバムタイトルはやっぱりMUDAでいこうと思うんですが、どうですかね?」と源君にスタジオ帰りの車で聞かれて、最初は正直頭の中には漢字の「無駄」が沢山浮かんだもんだから、え?!ってなったんですが、家にかえり色々思いを巡らせていくと、いやはやSAKEROCKにぴったりの言葉だなと思いまして。「ホニャララ」もそうでしたが、本当に凄いですよね。何故か勝手にやられたなぁって思いましたもん(笑)。そうして出来ましたSAKEROCKの4th full album『MUDA』。全13曲を今、何度も何度も聞いてしまっています。リハーサルスタジオで、レコーディング現場で、ミックスで、完成までも何度も何度も聞いているのに。家でボーとなにもしないで、ただひたすらリピートしている時だって多々あります。止まらないんですよね。ドキドキしたり、グッと心を持っていかれたり、小踊りしたり、色々な情景が浮かんできたり。こんなに豊饒でカッコいいアルバム、聞いた事ないです。音楽ってのは技術的な話とか精神的な話だったりとか色々あるけど、単純に聞いたときの興奮や耳を奪われる、“この感じ”が大切なんだと思います。僕が高校生だったら絶対コピーバンドをやっていたでしょう。

    はじめてゲストミュージシャンの方を招かず、4人のみで制作したアルバムは、いつも以上にSAKEROCKらしさが詰まっております。彼らのライブに来てくれた方なら分かると思いますが、躍動するSAKEROCKが本当に最高な形でレコーディングされていて・・・って言葉で説明するより、はやく皆さんに聞いてもらいたい!

    1曲目「MUDA」から13曲目「GUNPEI」まで最高にかっこ良くて、泣けて、なんだかあったかくなる『MUDA』。ぜひ皆さん、その目で、耳で、確認してください!

  • ミュージックビデオ
    #1 MUDA

-アルバム

Copyright© SAKEpedia , 2017 All Rights Reserved.